「受発注システム」は、飲食業界向けの同サービスで「飲食業界No.1」の導入実績(利用企業数1,836社、取引企業者数 28,613社(2016年3月末現在)を誇るサービスを、新たに美容業界用の購買業務フローやニーズに合わせて構築した システムです。
サロンのバックヤード業務を、「紙管理からデータ管理へ!」「サロンのバックヤード業務をもっとスタイリッシュに!」を コンセプトに、日々の購買業務全体をシステム化し、業務改善、コスト削減を実現します。

受発注システムを利用した場合の全体像

  • 買い手(サロン 店舗)
  • 受発注システム
  • 本部(経理部・仕入れ事業部) データの共有
  • 取引先(売り手)

  • 本部はサロン(店舗)の仕入状況をリアルタイムで把握することができます。
  • 発注側(サロン・店舗 )と受注側(ディーラー・メーカー)が受発注データを共有することで、伝票入力作業や請求書との照合作業を一掃できます。

ページトップへ

受発注システムのメリット

  • 【店舗の「みえる」化!】1.店舗の状況把握 2.本部からの的確な指導 3.各店共通した業務フロー構築【原価率の低減!】1.適正価格、適正在庫の追求 2.定期的な見直し 3.透明性の確保【販管費の節減!】1.業務の最適化 2.ペーパーレスの実現 3.通信費の削減

  • 業務軽減・人員軽減・コスト削減を実現させ、本来力を割くべき業務に人員、業務時間をシフトできるようになります!

ページトップへ