「受発注システム」を導入した場合、発注から請求までにおける一連の業務をシステム化できます。 店舗・本部・取引先間において、受発注データを共有することで、従来紙で保管していた伝票類が全てデータ化され ペーパレス化を実現できます。

発注業務

写真付画面で商品情報が24時間閲覧可能!【本部機能】【店舗機能】

写真付き商品リストから発注できるのでわかりやすく、操作も簡単に行えます。また商品情報を24時間閲覧できるので、
お取引先と商談した商品情報を、閉店後に見直すこともできます。

【本部機能】【店舗機能】発注状況がリアルタイムで把握できる

本部にて店舗の発注状況をリアルタイムに確認できます。 また、店舗では注文内容の確認が簡単に行えます。

【店舗機能】教育時間も短縮できます!

発注担当が店舗を異動になっても、同じシステムで発注
できるので、再度教育する必要がなく、 スムーズに業務 を開始できます。

ページトップへ

棚卸業務

【本部機能】【店舗機能】正確な棚卸が実現!

棚卸の精度が高まり、適正在庫の見直し、管理につながります。 店舗別・取引先別・商品別・各棚卸高の表示、データダウンロードにより、比較検討や、資料作成に役立てることができます。

ページトップへ

請求・支払業務

【本部機能】【店舗機能】月次PLもスピーディーに把握!

請求金額が早期確定できるので、月次のPLも
スピーディー に算出できます。

【店舗機能】請求業務の効率化

請求時の突合せ作業が不要になり、月次業務が
効率化します。

【本部機能】【店舗機能】データダウンロードによる会計送付とデータ共有

ダウンロードデータの出力形式が自由に設定できるため、 既存でご利用中の会計ソフトへのインポートが可能です。

【本部機能】【店舗機能】科目の仕訳を自動化

商品マスタ登録時に、予め勘定科目の登録を行うことが
できます。取引データを科目別に自動集計できるので、
手作業での集計、入力業務が不要になります。

ページトップへ