「受注・営業システム」を導入した場合、業務効率アップ、業務時間短縮、業務コスト削減だけでなく、営業ツールとしての活用による売上アップなど、様々な効果を得ることができます。

顧客管理・商品管理

客管理・商品管理1

お取引先の担当者やメールアドレスなどをWEB上で管理
できます。

客管理・商品管理2

自社システムとの連動により、お取引先へ常に最新の
商品情報を提供することができます。

ページトップへ

受注・発送業務

受注・発送業務1

FAX・電話での発注や、営業担当者への直接注文の際に 起こりやすい誤記、送信違い、聞き違いなどによる 受注
ミス・ロスを回避します。

受注・発送業務2

営業先で受けた注文の代理発注が行えます。
また、お取引先毎の注文書作成業務も不要になります。

受注・発送業務3

注文状況をリアルタイムで把握することで、注文締め
時間後に集中する業務を分散できます。

受注・発送業務4

ピッキングリストの出力により、出荷時のミスを削減する
ことができます。

ページトップへ

取引後の確認

取引後の確認1

システム上の請求処理で、請求書のペーパーレス化を
実現します。

取引後の確認2

お取引先自身でいつでも取引実績を確認できるので、
請求額等の問合せが激減します。

ページトップへ

営業ツール

営業ツール1

いつでも必要な商品だけを選択し、カタログを即時に作成 することができます。

営業ツール2

メールマガジン機能を活用した一斉情報発信により、 お取引先への均一な情報発信が可能になります。

営業ツール3

お取引先は、都合が良い時間に商品等の情報をいつでも 確認することができます。

営業ツール4

新商品やキャンペーン情報の一斉発信により、営業支援、 売上向上につながります。

ページトップへ